2018年10月17日

1007ハロウィーンサバゲー!@SPLASH

みなさんこんにちは、こんばんは
オーリーです

最近の悩みは
色んなバッグから
BB弾が零れ落ちてくることです。

さて、10月も中盤に差し掛かり
そろそろソワソワしている人も
いるのではないでしょうか。

trick or treat!

ハロウィーンはすぐそこです。
そんな10月の1週目
みなさんに先駆けて
ESCOでは
ハロウィーン・サバゲーを実施しました。

こちらからレビュー動画もご覧いただけます↓



コスプレやハロウィーン風装飾を推奨し
ルールにも随所ハロウィーンっぽさを
取り入れていつも以上に
「お遊び」の側面の強いゲームでした。
途中でルールの縛りの甘さから
少し、グダグダしてしまいましたこと、
ここで謝りますごめんなさい(ペコリ


参加者は15人ほどとささやかな
ハロウィーンでしたが、少人数だからこその
盛り上がりやコミュニケーションも楽しめたかなあ、と。
オーリーは某ソシャゲのPMC指揮官inアフガンスタイルで参戦です。
写真↑はケイとカミース被りで一枚

まずは実施ゲームを紹介。

通常のフラッグ戦やカウンター戦の他、
コンシールド戦やポリタンク戦をハロウィーン風味に改編した
ルールで行いました。
最後はバトルロワイアルを実施しました!

コンシールド戦はESCOでは初ですね。
プレイヤーとゴースト・ポリス役こと第三陣営。
プレイヤーは武器を保持していない通常状態から
敵とエンカウントしたら
「トリック・オア・トリート!」
と叫んでお菓子(BB弾)を贈り合います。
ゴーストはハロウィーンを邪魔する役なので
武器(お菓子)を見つけると見境なく襲います。
プレイヤーはゴーストの目をかいくぐり
ハロウィーンを楽しまなくてはなりません。
1戦目は殲滅戦ルール
2戦目はフラッグ戦ルール
を取り入れてのゲームでした。
ここで一点誤算だったのは
フィールドが思ったよりも見通しが良く、
ゴーストの死角でのお菓子交換()が難しかった
ことでしょうか。
しかし、流石は優秀なサバゲーマー。
隠れるのが難しいとわかるや否や
ゴーストが見ていない隙に撃ち、
気付いたゴーストが向かってくれば
武器を隠し話術で誤魔化す……
とんだ茶番ゲームになってしまいましたが
各々で楽しく遊んでいただけたなら嬉しいです。

↑イサカ・ポリスこと書記長


↑死神・ポリスのバウム伍長
 バウム君はChi-saのゲームをまとめた動画も撮っているのでぜひ見てくださいね!

ポリタンク戦は今回は
お菓子の詰まったカボチャを運んでもらいました。
カボチャにはブザーが取り付けられており、
持ったらブザーを鳴らしながら自陣へ戻る、
皆さんの協力があってこそのゲームでしたが、
最後のひとつのカボチャをめぐる争いは
なかなかドキドキしましたね!
激しい弾幕に身を隠した直後に
滑り込んできた相手プレイヤーに
カボチャをかすめ取られました。
見事な連係プレーに脱帽です。

↑カボチャたちとケイ。


最後は時間経過で範囲収縮するバトルロワイヤル
いわばP〇BG的な?ルールです。
最後の一人になるまで戦います。
ちなみに景品は「うまい棒」です(笑)
序盤はブッシュに潜み機会を伺っていたオーリーですが
外周をクリアリングしているうちに
小屋内で他プレイヤーにターゲットされ、
小屋内で待ち構える体勢をとるものの
一瞬の差で撃ち負けあえなく脱落しました…


さて、ゲームの報告はほどほどに
写真を紹介して締めましょう






↑久しぶりの我らが隊長!


↑トゥーハンドはクロスに構えたくなる…!?




最近のESCOはまったりゲーム回しの和気あいあいとした雰囲気が定着してきましたね。
企画・運営をしてくれている各大学の幹部の皆様には感謝です!
だんだんと顔なじみ、というか他大学の知り合いが増えてきました。
もっと人数が増えればもっと楽しくなりそう…?

今日のブログはここまで!

次回のESCOは12月でしょうか...?
それではまた!!


  


Posted by Chi-sa  at 16:12Comments(0)ESCO

2018年09月15日

0907 夜戦@デザートストーム ESCO合同演習レポート

こーんにちはー!オーリーでっす。

お久しぶりですね
自分が更新できていなかっただけですが



……あっ、どうも同志書記長。
記事の更新は至って順調で……
どうかパソコンは覗かないでいただけると……

では本題!

前回のデルタにて行われた演習に
参加できなかった僕は
再びESCO演習に足を踏み入れた。
今回の演習はタイトルの通り夜戦。
夜の闇に紛れて武装した16名が
フィールドを駆け回ります。

↑オーリーです。今回は”広報”のイメージです。

※ここで注意事項!
今回のブログは写真少なめです。
暗くて撮れたもんじゃないw


一応暗くて見れたもんじゃありませんが(笑)
レポート動画です!↓



僕としても夜戦は初めてだったので
夜戦の雰囲気を文章から感じていただけたら。
夜戦と言えばニンジャ!!艦〇れ!!
ではなくトレーサーと蓄光弾ですね。
トレーサーから放たれる光の線はまるで
スターウォーズの光線銃のよう。
思ったより良く光っていてビックリです。
これはぜひ実際に見てほしい!!


↑さながら戦争映画のワンシーン!対空射撃!!

基本的に行ったゲームはフラッグ戦
暗視スコープを使ったフォックスハント
人数に対し無線機を持っている人が多いので
分隊殲滅戦も行いました!!

一般的な夜戦がどのようなものかは
わからないですが、
夜戦ならではの楽しみ方かな、と思います。

とはいえ、現代の夜戦といえば
暗視スコープを使って…みたいな
イメージがあるので
どちらかと言えば前時代的な
ただゲームとしてのサバゲーの
面白さを感じられるものでした!

普段以上にどこから撃たれるかわからない恐怖。
相手の立てた音への反応。
付近の味方との連携の重要性。
見にくいマップへの適応能力、
特に今回は初めて遊ぶフィールドだったので
まさに手探り状態でした。

ゲームの内容に触れながら僕の感想をば。

まずはフラッグ戦
通常通りの設置型のフラッグを使うものから
各チーム(今回は青と白)から一人
フラッグを決めて相手のフラッグを落とす
ゲームを行いました。
イメージ的にはガ〇パンのフラッグ戦ですね。
わかりますかね??
自チームはフィールド端にフラッグと護衛を残し
フィールド端を通ってトラックに立てこもる相手チームへ
接触を試みました。
MP5を抱えた広報コスプレ(?)のオーリーと
一緒に動いてくれたPKM使いのお兄さん。
東京理科大の主将の方です!
LMGの頼もしいことと言ったら!
僕は近づくのが精いっぱいだったところを
圧倒的な火力で制圧してしまい、
ほぼ一人で相手を片付けてしまわれました。
とても貴重な経験をありがとうございます。
あの日以来LMGへの想いが強まりました(笑)

続いてフォックスハント戦
参加者の中で一人
とんでもない(僕は初めて見ました)暗視スコープを
お持ちの方がいたので
その方をフォックス・ハンターとして
1対その他全員の狩りごっこ(仮)を行いました。
結果としてはほぼ毎戦こちら側が削られる結果となりました。
一度は全滅したかな?
視界のあるなしの圧倒的な差を痛感しました。
三戦目(僕らがハンター)では無線を使って3人ほどの
分隊単位で行動。フィールド端の城から全隊へ逐一
指示と報告を行う形式でしたが、
無線越しに
部隊消滅のお知らせが届くのは
映画の登場人物になった気分でした。
ちなみに、城の守備隊だった自分は
最終局面に攻め込んできた相手の
姿を確認することなく無力化させられました。
暗視スコープ、強い。
自分も一度覗かせていただきましたが
恐ろしいほどよく見える。
高いところから見下ろせばフィールド反対側の
バリケードさえバッチリ視認できるくらいです。
恐ろしや恐ろしや……

それから、分隊殲滅戦
全3チームの三つ巴でした。
フィールド端の城に構える赤チーム。
その反対側をじわじわ進む黄色チーム。
僕はフィールド端を移動し続けどちらの部隊にも
ちょっかいを出す寄せ集めさんチーム。
この三つでの戦闘が行われました。
赤チームはおそらく序盤から城を目指していたと思われ、
城付近を出撃した黄色チームと
城付近へ向かう寄せ集めさんチームの
激しい小競り合い。
お互いの姿も満足に見えない中で
分隊長の指す方向へ斉射。
双方に軽微な被害を持って
その戦闘は終了。
僕のチームは城とは対極にあたる照明の下まで後退しました。
続いて先ほどの戦闘地域から
真逆のルートで壁沿いに城を目指した僕たちは
挑発してキルゾーンに誘い込む戦法を用いましたが
残念ながら城に籠る赤チームは挑発に乗らず、
こちらの数斉射でもって戦闘終了。
赤いマーカーがちらちら見えていただけに
非常に悔しい戦果でした。
???「我々は、何の成果も得られませんでした!!」
攻城戦をあきらめ再び城と対角の建物付近まで移動した
僕たちはそこで黄色チームの伏撃を受け壊滅。
分隊長戦死の直後に全員やられました。
あの人、強かったなあ。いつの間に寄られたのか。
最後は黄色チームの猛攻を前に
赤チームも壊滅し軍配は黄色チームに上がったのでした。


最後に、
ESCO合同演習に参加した皆さん、お疲れさまでした!
ガンガンゲームを回す普段のサバゲーと違い、
ゆったりのんびりしたゲーム回しでとても楽しかったです。
復活ありのルールも多かったので長く緊張感の中に
身を置けて、
「ああ、今サバゲーしてんだ」
という至福の時を過ごせました。
それから、夜戦ならではというか、
まさかサバゲーで花火もできるとは思わず。




良き思い出になりました!

次回のESCO演習は10月初旬!!
多くの人が集まり、楽しくサバゲーできますように。

  


Posted by Chi-sa  at 13:25Comments(0)ESCO

2018年08月11日

0809@デルタ  ESCOⅢ アイリーン18

Добрый вечер! 書記長です。


さて、今回は9日に行われた第3回ESCO合同軍事演習アイリーン18についてレポートします!

レポート動画も併せてどうぞ↓




ESCO自体についてや以前の演習については過去記事をドゾッ!





さてさて、3回目となります今回の演習、参加大学は上智大、慶応大、千葉工大、千葉商大、千葉大と豪華な顔ぶれ!

場所は台風直撃でも安心・エアソフトゾーンデルタでした!

しかし人数は事前予想よりもだいぶ少なめの17名!まあ、台風直撃してたからね…



でも、結果としてはフィールドのサイズにフィットして多すぎず少なすぎず適正人数で遊べました!

では早速、ゲーム内容をば。

まずは肩慣らしにカウンター復活戦

それから我がサークル伝統(?)のメディックフラッグ戦

今回は部位破壊ルール&ヒットされたらその場で死んだふりルールを適用したのでリアルな戦場のごとき死屍累々となりました。



↑奥から、FBI捜査官に扮した私書記長、アメリカ海兵隊員、上智大サバゲサークル司令官。全員自陣フラッグ前で死亡。

囚人護送戦もやりましたね~ 大統領戦の護衛対象が囚人というタイプです。

護送側は護送対象が逃げ出すためそちらにも目を配らなければならず、襲撃側は護送対象者は撃てないので慎重になるという中々戦略性の高いゲームです。

私は見事アメリカ海兵隊に護送されブラックホークに押し込まれました(笑)



↑アメリカ海兵隊員装備のお二人。フィールドの雰囲気にベストマッチ!



↑こちらは弊サークル健軍の父・まるしー大佐です!元予備自なのでめっちゃ強いです!!そうは見えないけど…




↑こちらは囚人護送戦中の1カットですかね。まるしー大佐が持ち込んだ盾が活用されてる!

折角のモガデシュ・バカラマーケット風市街とブラックホークを生かすため

ブラックホークダウン戦
なるゲームも行いました。

ブラックホークに取り残された3人の米軍兵士を救出すべく入り口から向かうデルタ隊員・アメリカ海兵隊員・FBI捜査官・中国人民解放軍海軍歩兵で構成されたガバガバ救出チーム!

それを両サイドから無限復活し襲うアイディード派民兵チーム!

映画を見事再現し(?)

ヘリの三名は開始後数秒で全滅(笑)、救出チームも死体の山を築きましたww



↑路地を進むデルタ隊員

他にも機密文書回収戦やブラックホークに管を置いてのドミネーション戦などいろいろやりました!楽しかった!

合間にはお菓子パーティーをやって親睦を深めたりもしました!



↑キャベツ太郎やねるねるねるねといった日本の駄菓子について陸自隊員の説明を受ける海兵隊員



↑みなさん楽しんでいます



↑一階下のダイソーで買ってきたキリンのお面をかぶった私。完全に銀行強盗である。



↑同じお面をかぶった上智大サバゲサークル司令官さん。完全にホラーゲー。

また、サバゲ終了後には懇親会も行いました!



いやー、今回も盛り上がりました合同サバゲ―!

次回は9/7夜戦の予定です!楽しみですね!





  


Posted by Chi-sa  at 22:38Comments(0)ESCO

2018年07月16日

0707七夕サバゲー@CAMP DEVGRU

こんにちは、オーリーです!

なんだか久しぶりですね☆
というのも僕が記事を書いていないからですが。
今回も書記長にケツを蹴られて書きますよぉ

今回はタイトルの通り7月7日に行われたESCO加盟校の合同サバゲの記事です!
ESCOについては書記長が記事を書いてくれているのでぜひぜひ読んでくださいね!


7月7日と言えば何の日か皆さんは知っていますね?

............

そう、チェックシャツデーです!!
ということでESCO加盟校の皆さんと一緒にチェックシャツを着てデブグルに出撃です。
総勢100名以上!!


↑ゲーム前の集合写真。これからゲームが始まります!圧倒的チェック柄!

Chi-saからもチャックシャツを三人派遣です

↑左から軍曹、一年生S、オーリーです。

この日のために古着屋でチェックシャツを新調しました(500円ww)
テーマのある格好をすると身が引き締まって楽しいです
今回のオーリーはPMCの現地オペレーター(?)です。
胸にはGGOのレンちゃんのパッチが輝いております!

さて、ゲームの内容も少しばかり。
最初はフィールドを知るべく無限復活のひたすらの撃ち合い。
デブグルのフィールドは基本的に高い木のそびえる林の中ですが
人工建造物として
小さなトロッコの駅や滝、洋風の館など
カントリー調だったり、東南アジア風だったり旧ヨーロッパ植民地のアジア感(?)だけでなく
捨て置かれたUNの自動車や墓場
はたまた巨大な対空装備かと思えば映画「STARWARS」の惑星エンドアにおける帝国軍基地など
世界観に統一はないものの一つひとつがサバゲーマーたちにとっては魅力的に映ったことでしょう。
オーリー的にはエンドア一本です(笑)

フラッグ戦やメディック戦、ハンドガン戦、大統領戦などを実施しました。
大統領と言えばフィールドに某国の首脳たちがいたとかいないとか......

↑???


↑ハンドガン戦に興じる我らが書記長

メディック戦と言えば今回もまたメディックを務めさせていただきました!
通常のゲームはもちろんですが、メディック戦はより連携が大事です
仲間を助けられる位置取りはもちろん、自分がやられないための斜線把握や
移動経路の確保などいっぱい頭を使います。
↑もちろんコレ、普段から考えてはいますよ??wwww
また、何よりも周囲の人たちと言葉を交わしながら遊べるというのが素敵ですね。
このゲーム中に、自分と同じSRLを使う方と少し仲良くなれて、ゲーム終盤まで一緒に
動いていました。仲間がいるって素敵です☆
ある時はすのこ状のバリケードを抜かれて前線メディックとしてのオーリーは滅びましたが。
みなさんスミマセン(;・∀・)

大人数でのサバゲーはいつもどこかでドラマがあります(名言風)
1人ひとりが主人公になれることがサバゲーの魅力の一つだと思ってます。
きっと今回も100名それぞれが印象的な体験をしたことでしょう。


さて、今回の記事はこの辺で!!
次回のESCO開催は8月の頭(予定です)
お楽しみに!!

ESCOに加盟したい、ゲームに参加したい!という大学のサークルの方がいらっしゃいましたら
当サークルのTwitterなどにお気軽にご相談ください!
Chi-sa Twitterアカウント→@Chisa_sabage







  


Posted by Chi-sa  at 08:40Comments(0)ESCO

2018年07月15日

ESCOってなあに?

Здравствуйте! 書記長です。

今回はちょくちょく記事に出てくるESCOについて簡単にまとめたいと思います。
加盟校の同志も、加盟を考えている他大学の同志も必読だゾ!


まずは名称から。
正式名称は『東関東大学サバイバルゲームチーム連携機構』


East Kanto University's Survival Game Team Coperating Organization の略ですね。(なんか英語がおかしいけど気にしない

機関の目的は、千葉県内のフィールドで、大学サバゲチームが合同演習を行う事。

すでに演習は2回実施されておりますね。
過去記事にレビューがありますので、どうぞ。






前回の演習はなんと100人越えでした。



いやあ、なんといってもESCO合同演習の醍醐味は大学生で集まってワイワイできることです。気兼ねがなくていいですね!


さて、では次に組織についてです。皇紀2078年7月15日現在、8団体 約300名 の兵力を誇っております。

具体的には、上智大学サバゲ―サークル、慶應大学サバイバルゲーム同好会、東京理科大学エアソフト部、日大生産工サバゲサークルCIT、千葉工業大学体育会サバイバルゲーム同好会、千葉商科大学サバイバルゲーム部、千葉大学CHI-SA、日大危機管理学部
NURMとなっています。なお、NURMさんは学務の横暴おとなの都合でオブザーバー参加となっています。

さて、ではなぜここで私書記長がダラダラとESCOについて書いているかと言いますと、創始者は弊団体、というか私なんですね。

現在はCHI-SA副司令官兼ESCO初代事務局長(自称)として運営に携わっています。

合同演習では他大さんの司令官の皆様とコミュニケーションをとれるのが楽しいですね!




↑談笑する各大学司令官の皆様@七夕サバゲ

次回は8/9にデルタさんにて第2回ESCO合同演習アイリーン'18を企画しております。

9月には夜間演習を、10月には市街戦演習を予定しております。

加盟希望団体様は公式Twitter @ESCO_sabage までご連絡お願いします~






  


Posted by Chi-sa  at 19:29Comments(0)ESCO

2018年06月03日

0527@OSGフィールド ESCO合同演習”SouthForest18”

HALLO,HALLO!どうもこんにちは、オーリーです。

今回のブログは先月27日に開催された他大学との合同サバゲーの記事です
投稿が遅くなってゴメンナサイ......
裏で書記長にシベリア送りにされかけていたのはナイショです(;^ω^)


さあ、気を取り直して本題へ!
まず、ESCOというのは「東関東大学サバイバルゲームチーム連携機構」
のことで、一応僕たち千葉大学が主催となって運営しているものです。
詳しいことはそのうち渉外担当こと書記長が説明してくれるかと思うので
そちらを参考にしてクダサイ
ちなみに今回参加してくれたのは千葉工業大学さんと東京理科大学さんです。
全部で60名ほどが参加してくれました!

↑各校首脳陣の昼食風景

※このブログにはChi-sa以外のチームの方の写真も含まれているので、掲載されて都合が悪い、という方がいらっしゃいましたらお手数ですが至急当チームのTwitterまでDMを飛ばしてください。
Chi-sa Twitterアカウント→@Chisa_sabage


ESCO公式Twitterアカウント@ESCO_sabage

今回の合同サバゲ―(以下SF18)の戦場は大網のOSGフィールドです。

平型の屋外マップですが、塹壕や盛り土で高低差のあるマップ左側。

↑長い斜線の通るバリケードには人がいっぱい

生い茂った草と元セーフティだったというCQBエリアのあるマップ下側。

↑CQBエリア付近

↑ブッシュが濃いです

遺跡のように障害物の点在するマップ右側。

↑バリケが多い

↑背の高いブッシュも。あとはP90の記事でおなじみうちの軍曹ですね。

高台があり、使いやすいバリケードがありで激戦区となりやすいマップ上側。

↑高台から右側を。一望できます


あくまでオーリーの主観で書いているので悪しからず。
OSGフィールドさんのサイトからマップは確認できるのでそちらからお願いしマス

外から見るとわかりにくかったのですが、奥行きがあり広いので
戦力が固まりすぎず、各所でドラマが発生する楽しいフィールドでした!

そして、自分にとっては二度目のチーム以外の人とプレーしたサバゲーでした
実は定例会、行ったことないんですねー、行きたいですねー。
前回SPLASHで偶然日大三軒茶屋キャンパスさんとご一緒した時にはあまり交流が出来なかったので
今回こそは...…と思っていましたが、案外できるもんですね。
ゲーム開始前にアキバツアーにて購入したホロサイトの調整をシューティングレンジにて行っていたのですが
「ドライバー借りてもいいですか?」
と他チームの方とエンゲージ(笑)
以下の記事にも書きますが、初対面の人たちでも
ちゃんと連携できるあたりみなさんサバゲーマーなんだな、と実感しました(失礼)

さあさ、お待ちかねのゲーム内容に入りますよ!
この日のゲームではたくさんの方がカメラマン役を務めてくれたおかげで
良い写真がいっぱいありますよー


↑うちのサッチョさんもその一人

※僕は赤チームだったので、赤チーム視点の記事になります。

まずはカウンター戦、マップや地形を覚えるためにガンガン前にでて、ガンガン撃たれる
そんな試合です。

オーリーはマップ右側を出撃して激戦区のマップ上側へ。
早速盛り土付近から黄色チームの猛攻。
塹壕を挟んで両者にらみ合いの状況に......
押しつ押されつしながら試合は終了しました。


↑オーリー、被撃破。素晴らしいヒットコール&ポーズですね(自賛)

個人的には、弾切れした拳銃使いこと同僚のK君に
「俺のを使って」
とサブのM92Fを差し出したのがハイライトですね。
ホルスターから抜くのに手間取って撃たれたとか言ってはいけない。
※ちゃんとカウンター押して戻ってきてから渡しました☆



↑(たぶんM92f受け取ったころのK)

↑相手の位置を伝えるオーリー(手前)

裏ゲームでは赤チームが初動の早い連携攻撃を見せ一気にマップ左から上側を制圧し、優勢なゲーム展開でした。

この日にメインとして時間をかけておこなったのはメディック戦とスパイ戦。
特にメディック戦は両者三名ずつのメディックが戦場を駆け回り戦線を構築する
熱い戦いとなりました!

まずはメディック戦
僕も赤メディックを務めさせてもらい、ヒット数よりも蘇生数が多い
すーぱー慈愛プレイヤー(自称)となることが出来ました
とりわけ、僕はマップ下側の草むら付近で活動することが多かったのですが、
背の高いブッシュを活かして匍匐前進をしたり、
仰向けの状態からの横ロールで相手の視界外を動いたりと
やたら地を這いたがる衛生兵でした
匍匐前進楽しくないですか!?次から体全面の装備が減りそうなオーリーです……

周囲の5~6人と一緒に前進しつつ、守られ・助け
初対面とは思えないほどの良い連携ができました!いや~、アツい!

↑オーリー(下)と共に前進してくれた戦友たち。ほとんど僕は初対面!
援護のためにひとりずつ僕の届かないところでやられてしまった。
最後は3.4人の集団でフラッグ付近まで接近しました。

~ハイライト~
オーリー(メディック)「駄目だ、届かない!」
味方さん「よし俺が(負傷者を)ひきずってくる」
オーリー「頼んだ! 医者はここだ、もう少しで助けてやるからな!」
負傷者 「ありがとうメディック!!」

オーリー「横ロールでそっちに行くので援護してください!」
味方さん「よし今だ!」
ごろごろごろごろ
味方さん「もうひと回転!」
ごろっ
味方さん(英雄)「今いたところ、弾が来ましたよ、直後に
(;・∀・)←バレてはいるので決して良策ではない

写真がないのが残念ですが、そんな余裕もない緊迫した戦線でした。
↑もちろん全部アドリブですよ ←ココ重要!

マップ上側の戦線では書記長が天使のごとく駆け回っていたようで
メディックいるところ一気に集団が前進したり走る書記長を援護すべく弾幕を張ったりと
映画さながらでこちらも非常にアツかった!!

↑前進の機を伺う軍医書記長。背中の赤十字が頼もしい。

初対面同士でも、メディック・それ以外と役職がある程度決まっていることで
連携が生まれやすいのではないでしょうか。自然に声もかけあうようになるので
身内のゲームよりも臨場感があるように感じました!またやりたい!
次はお前を守るために一緒行くか―とサポートしてくれたK!ほんとありがとぅ。
味方をフラッグに送り込んだ直後二人で同じ岩のそばで死体になってたのは忘れないZE☆

打って変わってスパイ戦というのは時に知り合った中でも信用ならない
これまたハラハラしたゲームでありますが、
各チームから選出されたスパイの強いこと強いこと!
そりゃもちろん味方にするならってことで強い人選んでるんだけども。
さっきまで視界をカバーし合っていた人に裏切られる敗北感!

オーリー 「あ、正面ヒットです!進めるかも!」
スパイさん「おk、行ってみようか(直後発砲)」
オーリー「(わっつはぷん?)ひっとー」

マジでうますぎません!?
何が起こったか理解できた分悔しいんですけど!上手くなりたい!!

我らがChi-saのW先輩も見事な鬼畜スパイっぷりで
「スパイは誰でしょうか」
なんて声かけながら撃ってるんだもの。そこに痺れる憧れる!?

↑後ろから……


↑パン、と裏切られるChi-saのT先輩


他には理科大さんのオリジナルルールでじゃんけん戦を。
フィールド中央のじゃんけん係にたどり着きじゃんけんで規定回数勝てば勝利というもの
じゃんけんすりゃいい、ってもんじゃないです。じゃんけん中もヒット判定はありますから。
中央を制圧しつつじゃんけんに向かう勇者を周りも助ける。
とにかく相手にじゃんけんをさせないために突撃をする。

↑中央でじゃんけんをしてくれる東京理科大の首領さん



↑突撃を敢行する赤チームの雄姿


↑と、直後全員返り討ちにあったの図
初めてのゲームでしたが、とにかく良く走り、良く撃たれるゲームでした
理科大さんありがとうございます。
ウチにもオリジナルルール、欲しいなあ(チラッ

最後は元スパイの皆さんを集めたフォックスハントで締めました
粛清の時間ですネ
復活無制限だからとメガホンを持って降伏を呼びかける書記長の後姿を僕は忘れません。


↑そんな書記長


どれだけ伝えられたかはわかりませんが、とにかく楽しい一日を過ごせました。
他チームの人と交流はできたので、一つ目標達成ですが、
次の機会にはもっと絡んで「また会いましたね」なんてできるようになりたいなあ、と思ったオーリーでした。
以下、プレイ中のChi-sa隊員の写真を置いておきます。僕もカメラ買おうかな...…
それではまた、次のブログで!!


みなさんありがとう!
追記:写真、お借りしました(一部)



↑しょきちょ


↑modMを構える後輩K。「ああ、サバゲーやりたい」と書かれた素敵なTシャツで参戦です。


↑ハンドガンナーのK。今回はバディ組めるんじゃないかってくらい連携できた1


↑軍曹。腰のPちゃんがチャームポイントっすね。オーリーとは装備の趣向が似てるので話してて楽しい!


↑後輩F。彼がまさかスパイだったとは...…粛清、しますか?(しない)


↑スパイを選ぶW先輩。でもってこの人スパイなんだよなあ。


↑サッチョさん。オレンジベストでサポートに回ってくれていました。


↑中央にK、右に向かって書記長とサ長


↑とうする?うーん。て感じの書記長とK。この二人の写真ばっかだな



他にもChi-saから参加してくれた人はいますがオーリーのカメラワークの都合で写せていない人もいます、ごめんなさい。
今回カメラマン役も引き受けてたくさん写真をとりました。
おかげでエアガン買うためのお金でカメラを買いそうです(笑)






  


Posted by Chi-sa  at 22:00Comments(0)ESCO